2017年10月5日木曜日

11/19 ◆ハイドンとお茶を 3~疾風怒濤期の作品を中心に




◆ハイドンとお茶を 3~疾風怒濤期の作品を中心に

交響曲の父ハイドンが鍵盤楽器に込めた世界を、かつて日本に存在したピアノブランド「エテルナ」の楽器で送るカジュアルなコンサート。

◆曲目
ピアノソナタ第43番 XVI-28 変ホ長調
ピアノソナタ第39番 XVI-24 ニ長調
ピアノソナタ第47番 XVI-32 ロ短調
ピアノソナタ第33番 XVI-20 ハ短調

◆日時と場所
2017年11月19日(日)19:00スタート
@カフェ「ぽれやぁれ」
東京都杉並区高円寺南3-44-16
(pal商店街のヴィレッジヴァンガードを右折、西友の斜向い)
入場:1,000円+ワンドリンクオーダー


◆佐々木暁子
5歳よりピアノを始め、これまでに佐藤多嘉子、田中蒼子、弘中孝の各氏に師事。ソロのほか室内楽、伴奏、など広く活動している。山形県出身。

◆お問い合わせ
ぽれやぁれ  poleyale@gmail.com TEL:03-3316-0315

2017年9月29日金曜日

TORITOIRO緊急企画 野鳥展@ぽれやぁれ



野鳥展
9月29日~10月3日迄


世界には約10000種の野鳥が生息しています。
日本国内では約700種の野鳥が確認されており、そのうちの約500種の野鳥が沖縄県内だけで確認されています。
更に国土のたった0.1%程の面積しかない沖縄本島北部(通称・やんばる)に限ってみると、ノグチゲラやヤンバルクイナのやんばる固有種をはじめとした、約300種もの野鳥が確認されています。
たった0.1%程の地域とはいえ、やんばるは、野鳥にとって重要な生活の場であることは間違いありません。
手作り野鳥を拡げることで、野鳥はもちろん、やんばるとその現状、更には沖縄にある問題にも関心持つきっかけになれたらと思います

主催 TORITOIRO
パイン農家のボランティアバイトをきっかけに、やんばるに毎年通って早12年…。
やんばるに通ううち、野鳥の魅力にトリツカレタ東京生まれ東京育ちの男の企画です。
Twitter/Instagram:yuntaku16bird

2017年9月16日土曜日

9/30(土)江戸話「江戸時代の外交・貿易政策~家康の”夢”と結末」

江戸話@ぽれやあれ
「江戸時代の外交・貿易政策~家康の”夢”と結末」

今回の江戸話では”徳川家康の対外&辺境政策”についてお話しいただきます。

270年という長い期間、江戸幕府のもとで平和を享受できたのはただ単に幸運だったのか?偶然だったのか?いや、そうではない、というのがお話し下さる圓山さんのお考えです。
家康が信念に基づいて築いた基礎があってこその、その後の幕府の対応があったのではないか。ではその信念はどうやって育まれたのか?どのような規範を家康が示したからこその幕府の繁栄だったのか?
今までにない切り口での徳川家康論、是非多くの方々と一緒に扉を開けてみたいと思います。是非お気軽にお越しくださいませ。


日時:9月30日(土曜日) 18時~ (予約不要)
お話: 圓山謡拙さん(NPO法人江戸連 代表理事)
参加費: 1,000円+ワンオーダー

2017年9月14日木曜日

本日(9月15日)より、やんばる商展、始まります。

やんばる商展

9月15日(金)~9月29日(金)

沖縄本島北部は通称やんばると呼ばれています。
やんばるは、世界自然遺産登録が可能なほどの自然環境があり、ヤンバルクイナをはじめとした稀少な固有種たちが暮らす独特の生態系をも残している貴重な地域です。
今回は、そのやんばるの東村と大宜味村で暮らす方々が作られている商品を展示販売させて頂きます。
やんばるの自然環境の中で暮らす方々が作る商品に触れることで、少しでもやんばるを感じて頂ければ幸いです。

主催 TORITOIRO
パイン農家のボランティアバイトをきっかけに、やんばるに毎年通って早12年…。
やんばるに通ううち、野鳥と草木染めにトリツカレタ東京生まれ東京育ちの男の企画です
Twitter/Instagram:yuntaku16bird

2017年9月10日日曜日

9/17(日)石田迪子 朗読ソロライブ




『朗読ソロライブ 2017/09/17』


石田迪子が単独でお届けする朗読ライブ第6弾!


 今回は、「人魚」の物語。


小川未明
『赤い蝋燭と人魚』
アンデルセン
『人魚のひいさま』
の二本立てでお送りします。


和と洋の人魚の童話。
アンデルセンは「人魚姫」というタイトルで有名ですね。
今回は楠山正雄さんの訳でお届けします。
アンデルセンの物語が、楠山さんの訳によって
すこおし和の質感ある物語になっているのが
かわいくて、新鮮です。
そして「日本のアンデルセン」とも呼ばれています、小川未明の名作『赤い蝋燭と人魚』。
切なく、歯痒い、哀しい、物語です。


「人魚」の童話、二本立て。
大人になった今だからこそ、また違う感じ方ができる作品です。
どうぞお楽しみに。


**************


2017年9月17日(日)
開店 18時
開演 19時~
(上演時間は途中休憩含め約90分を予定)


●チケット料金 1500円+1オーダー
・料金1500円とは別で1オーダーいただきます。飲み物でもお食事でもOKです。
・飲み物は、珈琲・ハーブティ・ビール等のご用意あり。(全て500円~)
お食事は野菜丼や、簡単なおつまみ類少しあります。


● 開演前にお食事をご希望のお客様は、お早めのご来店をおすすめします。
(開店は、18時です)


●会場が 小さなカフェのため、お席に限りがございます。お早めのご予約をオススメします。
開催日間際になると、満席になる可能性があります。


●ご予約は、
会場のカフェぽれやぁれ(03-3316-0315)へお願いいたします。



秋の始まり。
木造りのカフェで、珈琲やハーブティ、ビールを飲みながら、
しっとりと、朗読を楽しみませんか?


ご予約お待ちしています。


石田迪子



【プロフィール】
石田迪子(いしだみちこ)
2009年に文学座附属演劇研究所卒業後、舞台・映像・朗読・ナレーション等で活動。
近年の出演作は、パルテノン多摩×演劇プロジェクト「たまたま」、青☆組「時計屋の恋」、ミナモザ「みえない雲」、あやめ十八番「ダズリング=デビュタント」、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」等。ナレーションは「梅のど飴」「シトロエン」等、多数。

2017年9月9日土曜日

10/22(日)ワタのお話し会

10月22日(日)13時~16時 参加費千円(ドリンクつき)

ワタを育てるぽれやぁれの会 2回目のお話し会です。

そもそもワタの種を分けてくださり、栽培方法を伝授してくれた
さいとうみかさんをお招きし、ワタについて根掘り葉掘り伺う会です。
ワタを育てるぽれやぁれの会に参加したことのない方も歓迎します。


さいとう みかさんのプロフィール

埼玉県狭山市で10年くらい、
和棉を育てて暮らしています。
のんびり楽しく。
ゆっくり暮らすこと。
色んな人と想いを紡いでいけたらと
幼稚園や小学生
カフェや自宅などで
糸紡ぎのワークショップをしています。

9/12(火)夜 お話の小屋

来週、いつもの「お話の小屋」が高円寺であります。
どなたでも、どうぞ。
わたしは、クレタ島に伝わるリラと悪魔のお話、そして、ノルウェーの民話「旅の道連れ」最終回、時間があれば、世界の真ん中の樹も伝えてみたいです。ブレイクに、小さな楽器も演奏する予定。
そのときに集まる方々によって、小屋で語られるものは変わります。
時間があれば、一人いくつでもお話しできます。
もちろん、聞くだけでも大丈夫。聞くことも、お話の物語をつくる大切な存在。
チェーンテリングという、みんなでお話しをつくってゆくのも、今回もやる予定です。
ぽれやぁれの、あたたかな空間のなかは、ほんとうにお話を聞いたり伝えたりするのにぴったり。
おいしいコーヒー、お酒、お食事もあります。


2017年9月8日金曜日

8/11-9/10 写真展「あぽ在海南島~わたしのいあんふ問題~」


8/11~9/10にハイナンNETの写真展「あぽ在海南島~わたしのいあんふ問題~」 を開催します。

ハイナンネットは2007年から毎年海南島に通っています。
その際に撮った写真を展示します。

期間中イベントも行いますので、ぜひお越しくださいませ⭐️
★川田文子さんトークイベント 8/11㈮ 18:00~
★海南島訪問2017報告会 9/9㈯ 19:00~
★海南島短篇「あぽの四季」上映会8/28㈪ 19:00~

*イベント参加費:ワンドリンクオーダー+入場料100円

☆主催:ハイナンNET
〜中国海南島戦時性暴力被害者の声を伝えるネットワーク〜
・Blog: http://blog.goo.ne.jp/hainan-net
・Website: http://hainan-net.wix.com/hanehane
・Twitter :https://twitter.com/hainannet
・Facebook :
https://www.facebook.com/ハイナンnet-HainanNet-392516314277636/

写真展関連イベント情報(開催中~9/10まで)

●ドキュメンタリー「あぽの四季」上映会
8月22日(火) 19:30〜

ハイナンネットメンバーが編集した映像を上映いたします。
みんなで見て海南島のあぽのことをお話できたらいいなと思っています。
ぜひお越しくださいませ🌟

■ドキュメンタリー「あぽの四季」
2015/40分/日本語字幕
あらすじ:
中国海南島に住むあぽ(阿婆=おばあちゃん)の生活の記録。阿婆はいつも昔話をし始めると、日本軍がいた時のことを語り始める。
撮影/編集: 米田麻衣 ハイナンNET~中国海南島戦時性暴力被害者の声を伝えるNetwork~
☆参加費100円+ワンオーダー


●黄有良あぽ追悼イベント
8月28日(月)19時〜

今年8月12日に亡くなった黄有良あぽ。
ハイナンnetメンバーの多くが日本で初めて出会った海南島のあぽでした。
彼女の死去により、中国海南島戦時性暴力被害訴訟の8名の原告は全て亡くなりました。原告にならなかったあぽ達も多くが亡くなり、ご存命の方も高齢です。
それでもハイナンnetの活動は続きます。
このイベントでは、黄有良あぽとの思い出をハイナンnetメンバー達が語り合いつつ、今後の事を多くの方と考えたいと思います。


●海南島訪問報告会
9月9日(土) 19時〜

今年8月に海南島に滞在したメンバーの海南島訪問報告会を開催します。

私たちが2006年から毎年通っている海南島。
あぽたちが住む海南島の農村にどんなふうに通っているのかお話したいと思います。

海南島のお土産をつまみつつ、海南島がどんな場所なのかお話できたらと思います。

☆参加費:300円+ワンオーダー

2017年9月7日木曜日

ワタ・草取りスケジュール

ぽれやぁれ有志により、5月からワタを育てています。
無農薬・無化学肥料にて、日本に伝わる和棉を育てています。


次回は9/16。
畑初心者大歓迎。
畑をお借りしているお世話料として、当日参加費を千円集めます。
9時半に埼玉のオギノエンファーム集合、お昼を食べて解散予定です。小雨決行。

服装:帽子、手ぬぐい、長袖、長ズボン、長靴・地下足袋など、手袋・軍手など
持ち物:日焼け止め、虫よけ、飲みもの、お弁当、お箸・コップ・お皿など
予定よりちょっと早く花が咲きはじめました。梅雨にあまり雨が降らなかったことが影響しているようです。

一番大きな株は、しゃがむと目の高さまで大きくなりました。


この日はオギノエンファームで毎月一回開催されるめぇめぇマルシェがありました。この写真はヤギの乳しぼり体験コーナー。

草取り前

草取り後