2018年4月17日火曜日

4/28(土) 江戸学講座 「 江戸文明のシステム~国の資源を活用しきって市場経済社会 」


<江戸学講座>

江戸文明のシステム

~国の資源を活用しきって市場経済社会~


開催日: 4月28日(土) 18時30分~  
会 費: 1,000円 + ワンオーダー

講 師: 圓山謡拙 ( NPO法人江戸連代表理事 )


幕末・明治初期に来日した外国人が「蒸気や機械の助けによらずに」「衣食住に関する完璧な生存システムを作り上げ」「全ての階層が自然と文化を楽しむ」国として評価している。
太陽と植物と水と風と人力だけで、我々が想像する以上に、豊かな商品経済社会と世界に誇りうる文化を作り出した江戸文明のシステムについて、話をさせて頂きます。

2018年4月6日金曜日

4/14(土) ぽれやぁれクラシック

4/14(土) ぽれやぁれクラシック




























若手音楽家2人によるクラシックコンサート、
ピアノと声楽を織り交ぜてお届けします。

クラシックは敷居が高いイメージがありますが、
"ぽれやぁれ"という暖かい場所で、
皆様に身近に寄り添える音楽を奏でます。


どうぞ気軽にお越しください。


◇日時
 2018年4月14日(土
 開場 17:30 
 開演 18:30

◇チャージ代
 1000円+1オーダー

◇会場
 ぽれやぁれ
(JR高円寺駅南口から徒歩7分)

◇お問い合わせ
yu.somalu@gmail.com (木田)





2018年4月2日月曜日

4/13(金)横手ありさ 須藤かよライブ 「ありかよ~春のまにまに~」

4/13(金)
横手ありさ  須藤かよライブ
「ありかよ~春のまにまに~」

全身爛漫の唄い手横手ありさと、熊本は阿蘇山の麓からやってくるピアニスト須藤かよによる、春のまにまに、演奏会です。

◇日時 
413日(金)

開場  19:00
開演  19:30

2000円(+1 order)

◇会場
ぽれやあれ
(JR高円寺駅南口から徒歩約7分)

◇お問い合わせ


♢プロフィール
横手ありさ Arisa Yokote
Official web

呼吸と声から派生するあらゆる響きで色彩を運ぶ唄い手。
森羅万象に散りばめられたモティーフ、記憶、煌めき、リズムに寄り添わせた声の響きで紡ぐ物語は、柔らかく自由に、伸びやかに、ひそやかに、境界を越えている。

アコースティックユニット『Lupe ルーペ』、作曲家 宮内康乃による声と身体の現代音楽パフォーマンスグループ『つむぎね』、アフリカをスタートにアジアや世界の民族音楽を吸収し、ネオトライバルな祝祭を巻き起こす遊動芸能家集団『SUNDRUM』、馬喰町バンドのリーダー武徹太郎とのユニット『晴ツ』等さまざなグループへ参加、クリエーションに携わっている。
また、パラリンピックのNHK公式CMソングへ声で参加、舞台作品への楽曲提供、障害のある子供達との音楽交流やWS台湾原住民との音楽交流、絶海の孤島 青ヶ島に伝わる島唄の唄い手としての活動など、活動範囲は国内外問わず多岐に渡る。


須藤かよ    Kayo Sudo
ピアノ/ボーカル/アコーディオン/作曲/編曲 

東京生まれ 国立音楽大学卒。 
ブラジル音楽、ジャズ、クラシック、ポップスの
ライブ、サポート、レコーディング。
コンテンポラリーダンス公演、劇の音楽など。
幅広いジャンルで活動。 
2008年、ブルガリア、ベルギー、オーストリアにて公演。 
2010年、ブラジルへ渡りエルメートグループのベーシストのイチペレのユニットに加わり 
イチペレグループのアルバムのレコーディングにも参加。 
2012年に東京から熊本の山奥に移住。 自然と共生しながらのライフスタイルを模索しながら全国各地で演奏活動を行う。 
青森 八戸ハッチ市、石川県珠洲市 森のようちえんで森のコンサート、
滋賀県 伊吹イベント、長崎 東彼杵コンサート、長崎県野母崎コンサート、
宮崎 鮫島病院コンサート、宮崎県 ホッケストック、熊本県 アートプレックス、熊本県各地イベント、熊本地震復興イベント、東京イベント、他、出演。
障害者対象のワークショップ、わらべうたのワークショップのサポート、なども各地で行う。

サポート・共演 サイゲンジ、石川ひとみ、上時等(ビギン)、さねよしいさこ、武川雅寛(ムーンライダーズ)、バランサ、渡辺亮、沢田穰治、ジョアンリラ、イチペレ ツヴァルク、ロムチアキ、佐藤正治(ヒカシュー)、持田裕子、他。 
2006年 須藤かよソロアルバム「かよだよ」リリース。

2018年3月25日日曜日

3/31(土)音楽とストーリーテリング 〜線と向こうとこちら側~





音楽とストーリーテリング
〜線と向こうとこちら側~


3月31日 午後7時半~ 

場所:ぽれやぁれ
東京都杉並区高円寺南3-44-16
http://poleyaleyaleyale.blogspot.jp/

席料:2000円+オーダー

高畑吉男 ストーリーテリング
Sally Lunn プサルテリウムほか

2018年3月16日金曜日

3/22(木) 原発について専門家に何でも聞く会



原発について専門家に何でも聞く会 

第三回『 再生可能エネルギーでこそ 』


日程:2018年3月22日(木) 
時間:19:30~

参加費:1000円+ワンオーダー
会場:ぽれやぁれ店内

講師:菅波完(スゲナミタモツ)
NPO法人高木仁三郎市民科学基金 事務局長、
原子力市民委員会 第四部会コーディネーター



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
報告:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「 省エネについて 」
福島由美子氏
(NPO法人循環型社会研究会理事)


「 風力発電について 」
戸塚義孝氏
(株式会社風力エネルギー研究所研究員)



3/23(金) 映画「ガラクタ」上映会





3/23(金) 映画「ガラクタ」上映会

イトテト舍の映像担当、小杉衛蔵(こすぎ えいぞう)監督の新作
映画「ガラクタ」上映会!

(あらすじ)
静岡県、富士宮のメッキ工場で働く青年二人。
ミスを必要以上に責める上司をどついて、勢い仕事を
やめてしまう。東京に出てくるも仕事なんてなかった!
地下道の怪しげなおでん屋、河原の新興宗教団体。
大都市で二人はサバイヴできるのか?

40分


15:00~/16:30~/20:00~
投げ銭+ワンドリンクオーダー

ガラクタ予告
https://youtu.be/RYOlwpFjj_g

ホームページ
https://grkta.tumblr.com/




特別上映!
小杉衛蔵がカメラマンで参加した
島 春迦 監督「花の兄」
(94分/2016年製作)

17:45~
1000円+ワンドリンクオーダー

【監督/脚本】島 春迦
【出演】 安藤瑠一 、 熊谷真実 、 秋月三佳 、 ブラザートム 、 横田栄司 、
 リーマン・F・近藤 、 桐原三枝 、 梶原祥吾
https://www.hananoani.com/

母の職場恋愛によって家庭が壊れ、非行を繰り返していた少年。
少年院にいるさなか、慕っていた父が病死する。
出院後、保護司にファミレスの仕事を紹介されて赴くと・・・

「花の兄」は、春先にほかの花にさきがけて咲くことから、梅の異名。

緑あふれる里山で、桜、山つつじ、あじさいなど花の弟妹が順繰りに競演する。
少年もまた、県内から身を寄せる親と暮らせない子どもたちの料理番として、
母とぶつかりながら兄への道を歩き始める。

埼玉県、寄居町を舞台にした、人ととの係わり合いをじっくり見つめ、
豊かな自然が人々をやさしく包み込む映画。

島監督は現在、新作「おくれ咲き」を再び、熊谷 真実さんとタッグを
組んで撮影中!