2020年1月13日月曜日

1/19(日)寂空に泳ぐ魚 新春LIVE


寂空に泳ぐ魚 津軽三味線&ジャンベLIVE
◆とき
2020.1.19(日) 18:30open 19:00start

◆ところ
ぽれやあれ
東京都杉並区高円寺南3-44-16
03-3316-0315

◆ねだん
2000円+ワンオーダー

******************

【アーティスト紹介】

◆寂空に泳ぐ魚
東京で活躍中の津軽三味線の寂空(Jack) と
ジャンベを叩いて歌う平魚泳(千葉出身 大分在住)のユニット。
2008年の春に旅路の四国の路上で出逢い、その後東京、関東各地で演奏。暮らしの変化と共に2014年から5年ほどのブランクを於いて、マイペースで活動を再開。


◆平魚泳〜ひらさかなおよぐ〜(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)
https://www.hirasakana.com/
タイコ(アフリカのジェンベ)を叩いて、横笛吹いて、ウクレレ弾いて、歌う。ストリートミュージシャン、 ウクレレ教室、作曲、アレンジ、舞台役者、舞台音楽などを経験。 千葉県出身。大分県の耶馬溪在住。 高校生の時ギターで路上で歌い始め、2000年タイコと出会い、2001年にウクレレと出会う。オーストラリア、韓国、台湾、ハワイでも演奏活動を展開、各國の言葉で歌う。詩人。ピアノと馬頭琴との生音Liveトリオバンド「風の音楽家」や、相方が歌うほのぼの家族バンド「コペコペカナオ」などでも活動中。ウクレレのメルヘンな音色は聴く人を癒し、タイコの力強いパフォーマンスは共に笑顔になれる。自然体、等身大で歌い奏で続けています。


◆寂空-JACK-
http://shamisenist.net/


寂空-JACK- (津軽三味線)

1984年静岡生まれ、湘南育ち。現在は東京を拠点にワールドワイドに伝統の枠をはみ出した活動を展開している。
自身がリーダーを務めるTHE SYAMISENISTでは、世界遺産での演奏からロックフェスティバルに至るまで、ジャンルレス、ボーダーレスで活動を展開している。

略歴
2014年、津軽三味線世界大会唄付けA級部門、銀賞。

2019年、ガンジー150周年に際する外務省主催プロジェクトにて、ガンジーが愛した歌の日本版アレンジでディレクターを務め、その作品が見事に評価され、印度外務大臣賞を受賞。 

2019年、G20に際し訪日されていたブリジット・マクロン・フランス共和国大統領夫人と安倍昭恵内閣総理大臣夫人の懇談会に際し、盆栽師 平尾成志さんとの盆栽ライブパフォーマンスを披露。

2019年、リーダーを務めるバンド、THE SYAMISENISTでは、ラグビーW杯セミファイナルに際し、横浜アリーナで演奏を務める。

2020年にはバンド初のヨーロッパツアーが決定している。

ESPエンタテインメント大阪校和楽器セミナー特別講師。TRANSIST RECORDS所属。

1 件のコメント: